• Kazuma Y.

四川省成都市の不動産事情

成都に滞在している間に、不動産でも見に行こうと思ったのですが…なかなか時間が取れず。



車で街を走っていても分かるのですが、ひしめき合うレジデンスの数や高さを見るにつけ、かなりの住宅需要があると思います。比較的新しく開発されたエリアの近くには、やはり新し目のレジデンスが建っています。



また、夜街を歩くと営業している不動産屋があったりします。聞いたら、夜9時まで営業しているという店舗でした。賃貸需要もかなり大きいような気がします。


成都の不動産は、10年前と比較して約3倍になっているようです。10年前に1000万円で購入していれば、今3000万円ということですね。恐らく、もっと上がると思います。また、開発余地がたくさん残されているのと、以前投稿した通り「街ごと開発」しているエリアもあるため、「ここも不動産価格が上がるだろうなぁ」というエリアがすぐ分かります。


非常に魅力的な不動産マーケットにも関わらず、日本人投資家がなかなかGo出来ない事情の1つ…それは投資がEXITした際の資金をなかなか中国以外に送金できないことでしょうね。それは外資にやられないように、また、キャピタルフライトで国内がカスカスにならないように保護するためでもあり、規制緩和すれば良い…と単純に考えることも出来ないので難しいです。


機会があれば、不動産の内装なども見てみたいと思います。


#成都 #成都不動産

3回の閲覧

©2019 by Kazuma Y.