• Kazuma Y.

投資スタイル

最終更新: 5月20日

今日はちょっと投資について書きたいと思います。誰も見てないと思うので(笑)、忘備録的にまとめてみます。


まず、最近のリターンです。

※3月は以前の記事で書いた通り、元金50万円なのでリターン率はもっと高いですが、面倒なので100万円として計算してます


1.資金量

投資元金というか、証券口座に入ってる資金は100万円です。これ以上入れるつもりはありません。投資をする時にまず、「今回は自分がどれくらいの資金量なら勝てる」というのを知っておいて、予め決めておく必要があります。


僕は本来プロの投資家ではありませんので、そんなに大金を突っ込むつもりもないですし、その必要性もないです。


2.投資をする理由と目的

なぜ投資をするのか。

いくら欲しいのか。


これが漠然としていると、一時的に勝っても最終的に負けると思います。僕の場合は単純です。


①新型コロナウイルスの影響で会社の固定費が稼げなくなったため、それを補う資金

②ボランティア(テイクアウト会津の運営)をするための資金


この2つです。そして目標額は月100万円。4月は完全にサボりましたね(笑)。これはあとで言い訳させてください。


3.投資する対象

NYパラジウム先物です。たまにWTI原油。


この投資対象ですが、昨年までは指数でした。3月に入ってからはパラジウム。そもそもパラジウムに投資してる人間をほとんど知りません(笑)。情報もない。


投資対象は、タイミングによって変えなければなりません。良く、ずっと1つの対象に固執して投資をしている人を見かけますが(FXや株など)、僕はそれだと勝てません。勝つ人はよほど能力が高いのだと思います。私見ですが、この時勢でパラジウムに投資して、負ける人のほうが珍しいと思っています。(※あくまでも本日現在の話であって、今後は分かりません)


4.手法

①相場が一気に動く時…ほったらかし

②相場がジグザグしながら一定の動きをする時…スキャルピング


もうこれは教科書通りです。パラジウムの場合、3月は①で勝てました。4月、5月は②です。勝ったらすぐに出金してきました。出金しないと本当の利益とは言えません。


5.リスク

どこまでリスクを背負えるかですが、僕は追証無しで元金がロスした時点で終了なので、最大のリスクは100万円となります。で、パラジウム先物なんですが、少し怖い?画像を載せておきます。


これは先週末の時点なので、5月15日の時の投資状況です。真っ赤。ざっくりですが、約75万円くらいの含み損を抱えているのが分かります。これ、もしあなたが同じ状況ならどうしますか?



で、下記が昨日(5月18日)の状況です。


最終的に投資の利益はこうなりました。最初の画像で536,787円が5月19日に入金されてますので、正確にはここから5万円ほど利益を上乗せした形になりました。


75万円のマイナスから一転、たった3日で53万円の利益


このジェットコースターに対応できる人じゃないと、先物は止めるべきです。結果だけ見せるのは簡単ですよ。でも、対応できない人が75万円の含み損を抱えると、多分怖くなって損切りしちゃってると思います。


実は今回、僕は一発目のエントリーで失敗してます。これをカバーするために何本か仕掛けることになりました。あとは待つだけでした。パラジウムは、供給量に限度があるので、相対的に価格は上昇することが分かっています。だから、いずれは上がる。それがいつになるのかというだけの話です。2,000以下は買い、でした。


今回の新コロについて言えば、一旦落ち込んだ企業の業績の回復は、遅くなると思います。その回復の前に、企業が正常稼働するタイミングで必ずパラジウムは上がると見立ててました。※何度も言いますが今後は分かりませんよ。


この時勢じゃなければ、パラジウム先物なんて投資しようと思っていなかったでしょうね。なので、不動産好きだからとか、FX好きだからとか、そういう好き嫌いで投資対象を選ぶスタイルは、僕は絶対しません。


だって、勝てば結果同じでしょ。こだわる意味ってあるんですか。


この急場を凌ぐための投資なので、何だって良いわけです。もし何もしなかったら?この3ヶ月の収入はゼロです。


最後に4月の言い訳を。


収益が少なかった理由は3つあります。

①投資機会が少なかった

②持続化給付金を申請する必要があった

③ただ単にボランティアで寝てなかった


もう①については言わずもがな、投資機会がなければ投資しなくて良いんですよ。投資にハマっている人って、投資していないと駄目な人が多い。常に何かのポジションを持ってる(笑)。それ、大やけどしますよ。超ロングする以外では、「ここだ」という時しか、ポジション持たなくて良い。


②は単純に、昨年より収入が減っている月がないと申請できないですからね。稼ぎ過ぎちゃうと駄目なのです。とは言え、100万円もらったとしても課税対象なので一緒なんですけど。投資するより100万円もらったほうがリスクないから、4月はやらなくても良かったわけです。


③はそのまま。


「私、投資嫌いだし苦手!」とか言ってる人は、ちゃんと給料もらえてるか、平和ボケしてるかのどちらかです。経営者とかアントレプレナーは、自分で稼がないと食べられない。嫌いで苦手だからやらなくていいなら、やらなくていい。


僕個人的には、今やっている投資と普通の商売って何が違うの?という感じがしてます。だって、安い時にパラジウムを買って、買った時より高い時に売る。何かを仕入れて売って稼ぐのと何が違うの。相手が見えてるか見えてないかの違いしかない。相手が不特定多数なだけ。



※投資は自己責任で

※いかなる責任も負いません

※あくまで考え方の参考にして頂ければ


9回の閲覧

©2019 by Kazuma Y.