• Kazuma Y.

本物を見極める

最終更新: 2019年12月25日

※独断と偏見が満載過ぎて積載超過している記事ですので、話半分でお読みください。



世の中に、自称「投資家」という人達がたくさんいますが、95%以上は成功していません。または、一時的に成功するかもしれませんが、中長期で成功する人はほとんどいません。


投資家=稼いでいるというのは、あり得ません。


なぜでしょう。簡単です。世の中で「社長」という肩書きの人が全員成功していないのと一緒です。ほとんどの人は、「投資家」というだけでお金を儲けているイメージを持ちます。「社長」という肩書きだけで、儲かっているイメージを持ちます。実態は、5%の成功者がいればかなり多いほうです。


なので、自称投資家はほとんど成功していないと思って間違いありません。反論したい自称投資家の方は、日本在住であれば納税証明書をお持ちください。ちなみに、投資家なのに日本在住…これも成功していない証拠です。


そんなに甘い世界ではないのです。


また、人間の脳は快楽に弱いので、下記のような自称投資家は信じるに値しません。

・ほぼ毎日美味しいものを食べている

・美味しいお酒を頻繁に飲んでいる

・その様子をSNSに投稿している

・女癖が悪い

・セミナーや講演の数が多い

投資で稼ぐのは、投資家と自称しなくても出来ます。ここ数年はトランプ大統領の発言だけでかなり稼げました。テクニックは不要でした。銘柄選定も不要ですし、日経平均だけ見ていればかなり稼げました。また、毎日投資アプリや投資画面を見つめる必要もありませんでした。


その理由が分からなければ、そもそも投資に向いていません。


色々書きましたが、肩書きやSNSだけで信じる人が多いと思います。本物は、そういうことをほとんどしません。儲かってない人ほど、成功していない人ほど、「見せよう」とします。それは自らのブランディング活動なのです。本物は、そういうことをする必要がありません。


投資で騙される人もいると思いますが、自分の「人を見る目」を鍛えるのも大事なことですね。


独断と偏見に満ちた記事ですが、50%以上の確率で当たると思います。投資するより成功率が高いですね。

3回の閲覧

©2019 by Kazuma Y.